さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年07月17日

マツムシの幼虫が生長している

6月29日に今年初めてのマツムシの孵化を発見してから既に日にちが経ち、
今日、その成長ぶりを、網目の数で測ると、体長が3倍体長約6mm程に
なっている。

   
  

今年は粉餌とツユクサを、餌としてあげている。
最初にあげたツユクサの束はもう葉が、無くなるほどに、マツムシが
群がって居り、今日また、ツユクサの束を与えた。
こう毎日気温が高いと当然ながら水分は絶やせないし、与えないといけない!
小金井市に住んでた時は、水道水を汲み置きして、カルキが抜けるのを待って
与えていた。
段々大きくなると、忙しくなるけど、楽しみです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(秋の鳴く虫)の記事画像
カンタンも孵化していました
待ち遠しいかったマツムシの孵化
未だ羽化前のマツムシがいる
カンタンが孵化しました
クサヒバリの初音
マツムシも孵化してくれました
同じカテゴリー(秋の鳴く虫)の記事
 カンタンも孵化していました (2017-07-14 15:08)
 待ち遠しいかったマツムシの孵化 (2017-06-29 14:04)
 未だ羽化前のマツムシがいる (2016-11-19 16:26)
 カンタンが孵化しました (2016-06-15 22:30)
 クサヒバリの初音 (2015-08-17 16:52)
 今年初めて野外のカンタンが啼いた (2015-08-14 21:52)

Posted by 邯鄲のゆめ at 23:25│Comments(0)秋の鳴く虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マツムシの幼虫が生長している
    コメント(0)